【馬渕睦夫】嘘だと思うなら1度聞いてみてください。トランプ大統領の真実について馬渕先生がお話します。

【未来ネットチャンネル】
馬渕睦夫 ( まぶち むつお ) の公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/mirainet/featured

===========================
ウクライナ紛争 歴史は繰り返す
https://amzn.to/3PO6wY1

(Kindle版 2022.4.29 発売)
===========================

元ウクライナ大使の馬渕睦夫さんが、ロシア革命、第二次
世界大戦、太平洋戦争(大東亜戦争)から21世紀初頭の
最新の現代史、そして2022年2月に勃発したウクライナ
紛争にいたるまでの「戦争と革命の深い闇と謎」を徹底解明。

(主な内容)
・プーチンは「ディープステートの罠」に、はまったわけではない
・善悪二元論・勧善懲悪でプーチンを裁くのは幼稚
・ウクライナ紛争と太平洋戦争(大東亜戦争)はなぜ起こったのか?
・アメリカはなぜ日本に戦争を仕掛けたのか?
・ロシアと戦前日本を窮地に追い込み、そして「悪者」にした米国の社会主義者や、ネオコン・ディープステートこそ戦争仕掛け人ではないのか?

===========================
『日本人が知らない世界の黒幕 メディアが報じない真実』
https://amzn.to/3PdiHO9

(SBクリエイティブ / 2021.5.1 発売)
===========================
2020年米国大統領選挙、イギリスのEU離脱、米中冷戦など。
コロナ禍の騒動もあり、海外ニュースに関心が薄いといわれる日本人にも、
激変する世界の動きが感じとれる。
しかし、メディアによって流される情報は、本当に正しいものなのだろうか。
アメリカ社会がメディアによって分断されたといわれるが、
それはアメリカに限ったことではない。
本書では、最近、報道された国際ニュースを中心に取り上げ、検証していく。
そこから見えてくる不都合な真実とは。
===========================
『新日英同盟と脱中国 新たな希望』(馬渕睦夫、岡部伸 共著)
https://amzn.to/3Pyntp2

(ワニブックス/ 2021.5.24 発売)
===========================
元駐ウクライナ大使 馬渕睦夫と元ロンドン支局長 岡部伸が
近現代史、インテリジェンスを交え真実の世界の姿を炙り出す。
■日本が自由で開かれた世界秩序を守る
■2020年アメリカ大統領選挙は世界史的な大事件だった!
■EU離脱後のイギリスが最初に選んだパートナーは日本だった!
■近現代史が教えてくれる、北方領土問題の解決法
■コロナ禍で明らかになったグローバリズムの危険な一面
■サイバー空間の安全保障も「新・日英同盟」で対処せよ
■日本のファイブ・アイズ入りを阻む〝親中派”という足かせ
■ルーズベルト政権にいたソ連のエージェントは200人以上!?
■「騙すこと」を文化にしてきた中国に騙されるな!
■トランプもその名を口にした「ディープ・ステート」とは?

◆◆◆◆◆◆ご著書一覧◆◆◆◆◆◆◆
ウクライナ紛争 歴史は繰り返す 戦争と革命を仕組んだのは誰だ (WAC BUNKO B 365) 新書 – 2022/4/29
https://amzn.to/3bsCzhb

馬渕睦夫が読み解く2022年世界の真実 静かなる第三次世界大戦が始まった Kindle版
https://amzn.to/3OK0iI6

ディープステート 世界を操るのは誰か 単行本(ソフトカバー) – 2021/6/20
https://amzn.to/3HVHAv0

日本を蝕む 新・共産主義 ポリティカル・コレクトネスの欺瞞を見破る精神再武装 単行本 – 2022/2/17
https://amzn.to/3bzXLly

世界経済の分断点を乗り越え よみがえる日本
https://amzn.to/3tJCTyw

天皇を戴くこの国のあり方を問う新国体論
https://amzn.to/3NPmpwy

グローバリズムを越えて自立する日本
https://amzn.to/3xjKLsy

国難の正体 ~世界最終戦争へのカウントダウン
https://amzn.to/3zi4kTJ

ウクライナ紛争 歴史は繰り返す 戦争と革命を仕組んだのは誰だ
https://amzn.to/3GFGyCQ

ディープステート 世界を操るのは誰か 単行本(ソフトカバー)
https://amzn.to/3N9knr1

◆◆◆◆◆◆◆◆略 歴◆◆◆◆◆◆◆◆
京都府船井郡八木町日置出身。八木町立富本小学校、
福知山市立大江中学校、京都府立園部高等学校第16回を経て、
京都大学法学部3年次在学中に外務公務員採用上級試験に
合格し中退、1968年(昭和43年)に外務省入省。

研修先であったイギリスのケンブリッジ大学経済学部に入学し、
1971年(昭和46年)に卒業

外務本省では、国際連合局社会協力課長(1984年-1986年)、
大臣官房文化交流部文化第一課長、東京都外務長(1995年-1997年)
などを歴任

在外では、在英国日本国大使館、在インド日本国大使館、
在ソビエト連邦日本国大使館、在ニューヨーク日本国
総領事館に勤務し、EC代表部参事官(1989年-1991年)
在イスラエル日本大使館公使(1991年-1995年)
在タイ日本大使館特命全権公使(1997年-2000年)を務めた

2000年(平成13年)に特命全権大使キューバ国駐箚に就任
2003年(平成15年)5月には財団法人国際開発高等教育機構
専務理事に就任し、2005年(平成17年)より駐ウクライナ
兼モルドバ大使を3年間務め、2008年(平成20年)11月、
外務省退官。同月防衛大学校教授に就任し、2011年
(平成23年)3月、定年退職。

【公式動画】
「ひとりがたり馬渕睦夫」#57

#馬渕睦夫 #ひとりがたり #馬渕先生が伝えたい事

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP