【BBC】米政府の通話監視、法的根拠めぐる議会の攻防

米同時多発テロ以降、テロ対策として国家安全保障局(NSA)が続けてきた市民に対する大規模な通話記録収集の根拠だった愛国者法の規定が、6月1日午前0時に失効しました。新しい法案もひとりの上院議員の抵抗のため採択できなかったため、対テロ情報収集活動の一部が一時的に停止しました。ただし翌2日、NSAの通話監視に一定の制限を設ける「米国自由法案」が成立したため、米政府の通信記録収集は再開しています。

BBC Newsサイトの関連記事はこちらです。http://www.bbc.com/news/world-us-canada-32955048?ocid=JP_NewsYT
BBC News英語YouTubeチャンネルのビデオはこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=QhI99w5uBnA?ocid=JP_NewsYT

YouTubeのBBCチャンネル登録はこちらから。http://goo.gl/tYDMwU
BBCニュースの日本語ツイッターはこちらから。https://twitter.com/bbcnewsjapan

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP