ウクライナ情勢緊迫 米軍8500人に準備態勢強化の指示

ウクライナ情勢が緊迫する中、アメリカ軍の兵士8500人に対して、派兵に備えた準備態勢を強化する指示が出されました。

アメリカ国防総省 カービー報道官
 「オースティン国防長官は、幅広い部隊に対して派遣準備態勢の強化を指示した。NATOの即応部隊が稼働した場合などに部隊の派遣準備を加速させられる」

 アメリカ国防総省のカービー報道官は24日、オースティン国防長官がアメリカ国内の部隊に対し、派兵に向けた準備態勢を強化するよう指示したことを明らかにしました。対象となったのは兵士8500人で、NATO=北大西洋条約機構が即応部隊を稼働させた際により早く派遣できるということです。

 ロシア軍によるウクライナ侵攻の懸念が高まっている事態を受けたものですが、カービー報道官は、「派兵に関するいかなる決定も行われていない」と強調しています。

アメリカ バイデン大統領
 「とても良い会談だった。すべてのヨーロッパの首脳らと完全に意見が一致した」

 こうした中、アメリカのバイデン大統領は24日、ウクライナ情勢をめぐるロシアへの対応策について協議するため、イギリスのジョンソン首相やフランスのマクロン大統領などヨーロッパ各国の首脳らとビデオ形式の会談を行いました。会談は1時間20分にわたって行われ、首脳らはウクライナ国境におけるロシア軍の拡大に改めて懸念を示したうえで、ウクライナの主権と領土の一体性に対する支持を表明しました。

 また、NATOの即応部隊の強化や厳しい経済制裁など、ロシアの侵攻を抑止するための連携について議論したということです。(25日09:02)

▼TBS NEWS 公式サイト
https://news.tbs.co.jp/index.html

▼TBS NEWS 公式SNS
◇Twitter  https://twitter.com/tbs_news?s=20
◇Facebook  https://www.facebook.com/tbsnews
◇note  https://note.com/tbsnews
◇TikTok  https://www.tiktok.com/@tbsnews?lang=ja
◇instagram  https://www.instagram.com/tbsnews_insta/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/tbs-insiders/

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/toukou/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP