スノーデン氏にロシア国籍付与 プーチン氏大統領令に署名|TBS NEWS DIG

ロシアのプーチン大統領は、アメリカ政府の情報収集活動を暴露した元CIA職員のエドワード・スノーデン氏にロシア国籍を付与しました。

プーチン大統領は26日、スノーデン氏にロシア国籍を付与する大統領令に署名しました。

スノーデン氏は2013年にアメリカのNSA=国家安全保障局による個人情報の収集活動を暴露し、その後、ロシアに亡命。おととし、永住権を取得していました。ペスコフ大統領報道官は、スノーデン氏本人がロシア国籍を得ることを望んでいたと述べています。

一方、ロシアでは部分動員令が出され、国籍を取得したスノーデン氏も対象になるのではないかとの憶測も出るなか、ロシアメディアによりますと、スノーデン氏の弁護士は「スノーデン氏はロシア軍に所属したことがなく、招集されることはない」と述べています。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP