スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会(2)質疑応答

日本人ジャーナリストで初めてスノーデン独占インタビューを行った小笠原みどりさんの帰国講演会

[スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会]
今、スノーデンの告発が私たちに警告する中身とは?
〜反監視の世界潮流に逆行して進む日本の監視社会〜

2016年8月28日(日)14:00~16:30(開場13:30)
横浜市開港記念会館・1号室
主催:ストップ秘密保護法かながわ https://himikana.wordpress.com/
共催:時を見つめる会、くらしと憲法をつなぐ会

ストップ秘密保護法かながわ
[スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会] 今、スノーデンの告発が私たちに警告する中身とは?
Facebookイベント
https://www.facebook.com/events/150482765375758/
ツイキャス生中継
http://twitcasting.tv/peacemove_suka

YouTubeアーカイブ
(1)講演  https://youtu.be/FpI2hu0qU-o
(2)質疑応答 https://youtu.be/ucG46FNRfxo

………………………………………………………………

特定秘密保護法が閣議決定され、多くの市民、専門家が反対する中で2013年12月強行採決されました。特定秘密保護法は何の目的で作られたのでしょうか? インタビューでスノーデンが答えています。アメリカの関与があったのだと。
今回、彼がリスクを冒してでも小笠原みどりさんの取材に応じたのは、小笠原さんがジャーナリストとして専門的な知識を持ち、中身のある取材になると考えたからと、スノーデンの法律顧問、ベン・ワイズナー弁護士は語っています。小笠原さんによる日本初の独占インタビューは、サンデー毎日に5回連続で掲載され、大きな反響を呼びました。日本社会を大きく変質させている米国NSA(国家安全保障局)の監視システムの中身とは一体どんなものでしょう?
現在ロシアに亡命中のスノーデンが生命をかけて伝えたいことは何? カナダから帰国する小笠原みどりさんをお迎えして最新の報告会を開催いたします。
………………………………………………………………

講師:小笠原みどり さん (ジャーナリスト・カナダ在住)
朝日新聞記者を経て、2004年、米スタンフォード大でフルブライト・ジャーナリスト研修。現在、カナダ・クイーンズ大学大学院博士課程在籍。監視社会 批判を続ける。共著に『共通番号制(マイナンバー)なんていらない!』(航思社)、共訳に『監視スタディーズ』(岩波書店)。

………………………………………………………………
当日配布のレジュメのダウンロードはこちらから(PDF)>>
[記録映像・報告]スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会

リーフレットダウンロード(PDF)>>
https://himikana.files.wordpress.com/2016/07/0828snowden2.pdf
………………………………………………………………

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP