ファイザーのコロナワクチン承認!効果と副反応は?医者はメッセンジャーRNAワクチン打たない?

FDAがファイザーのメッセンジャーRNAワクチンの緊急使用許可を認めました。こ
れに伴い、これから全米で高齢者施設・病院でワクチン接種が開始される予定です。僕の病院でも近日中にワクチン接種がはじまりそうです。今回のメッセンジャーRNAワクチンは、比較的新しい技術なので、不安に思う医療関係者も多いと思います。今回はFDAの報告書、ニューイングランドジャーナルオブメディシンの論文やVRBPACの会合をもとに、現時点で分かっている効果と安全性についてみていきたいと思います。医者の僕はこのワクチンを受けるのか、もお話ししたいと思います。

動画内では感染予防効果と書いていますが、厳密には「症状が出る感染を予防する効果(発症予防)」と言えます。追跡期間中に、何らかの症状が出た方をPCRで検査しているため、無症状の感染については今回の臨床試験では評価していません。ただ、新型コロナウイルス感染の場合、無症状の方のPCRが陰性だからと言っても、偽陰性の確率が3割程度あるとのことなので、無症状感染を確実に捉えるのが難しいと思われます。

■チャンネル登録はこちら
http://www.youtube.com/channel/UC5k1lqa8EoA83AJW5FKHmWg?sub_confirmation=1  

Twitterアカウント

【他の動画】
ファイザーのコロナワクチン 9割超の効果!?メッセンジャーRNAワクチンとは?副作用は?【医者が分かりやすく解説】

モデルナのワクチン コロナを予防?ファイザーワクチンとの違い、メッセンジャーRNAワクチンの副作用は【医者が解説】

コロナ感染者を実際に診てきた医者が語る新型コロナウイルス感染症。コロナは風邪みたいなもの?合併症や重症化のリスクは?

【安川康介プロフィール】
慶應義塾大学医学部卒。日本赤十字社医療センターにて初期研修後、渡米。米国ミネソタ大学医学部内科研修、テキサス州Baylor College of Medicine感染症研修修了。米国内科専門医。

【主な参考文献】
ワクチンならびに関連の生物製剤に関する諮問委員会のメンバー
https://www.fda.gov/media/144232/download
FDAの報告書
https://www.fda.gov/media/144245/download

ファイザー・ビオンテック社のメッセンジャーRNAワクチンの効果と安全性についてのNEJMの論文
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2034577

ワクチンならびに関連の生物製剤に関する諮問委員会(VRBPAC)の12月10日の会合

有害事象と副反応について
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kansenshogakuzasshi/93/4/93_493/_pdf
紙谷聡先生のウェブサイト
前後関係と因果関係の誤解~新型コロナウイルスワクチンに備えよう①

#ファイザーワクチン
#コロナワクチン
#ワクチン承認
#緊急使用許可
#新型コロナウイルス
#副反応

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP