新型コロナ: 元CIAスノーデンに聞く接触者追跡と監視社会

新型コロナウイルスの拡大防止のため、いくつかの国では市民の位置情報データが利用されている。AppleやGoogleは、濃厚接触を検知する技術の提供を開始し、その活用を検討しているという点で日本も例外ではない。政府による個人情報の収集はウイルスの前では正当化されるのだろうか?民主主義体制より独裁体制の方が防疫に適しているのだろうか?私たちが今すべきことは何か?元CIA元NSA職員であり、米国政府による個人情報収集を告発したエドワード・スノーデンに話を聞いていく。
原題:Shelter in Place with Shane Smith & Edward Snowden (2020)

———————————————————————————————
VICE Japan:https://www.vice.com/jp
Facebook:https://www.facebook.com/VICEJAPAN
Twitter:https://twitter.com/VICEJapan
Instagram:https://instagram.com/VICEJapan/
チャンネル登録:http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=VICEjpch
———————————————————————————————

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP