河添恵子#8-2 ゲスト:馬渕睦夫★ディープステートが支配する世界

注目のディープ・ステート、続きです。これを陰謀論で片付けようとする人こそがまさに、ディープステート側のフェイク言説の片棒を担ぐ人であると言えることでしょう。
国家と国家の争いと見ていては、歴史から何も見えてこない。
この新しい、馬渕、河添両氏による歴史観に耳を傾けてください。
世界を操り、歴史を作ってきたとされる影の政府、真の権力者。この”奥の院”の存在が明らかになった時、我々良心的な日本人は、いかに対処すべきだろうか?

「ノンフィクション作家・河添恵子」番組一覧:
https://goo.gl/5attTw

======================
#8-2
収録日:2018年9月11日 / 37分

<目次的な!>
・ディープ・ステートという存在
・ロシアゲートならぬチャイナゲートも深くアメリカに入り込んでいる(例えばキッシンジャー氏)
・第2次世界大戦以前より、ディープステートは存在している
・99%の評論家は「国」で論じている
・ディープ・ステートとはアメリカという国に巣食っているグローバル勢力(簡単に言えば、です)
・主にはユダヤ系勢力であるディープステートは、金融、メディア、政界(ネオコン)、司法(FBI、裁判官、弁護士)、教育界などを牛耳っている
・ウォーターゲート事件のニクソン大統領を例として
・フェイク告訴やフェイク報道を例として
・ディープステートと対立するトランプ大統領
・トランプは計算づくでバカのふりをしている
・ディープステートのアメリカは、ウィルソン大統領の時代、FRBが出来た時から始まっている
・戦後日本でタブーとなってしまった理由
・共産主義スパイに籠絡されていたのは、米国だけでなく日本も同じ。
・”諸悪の根源”を正しく理解する
・コミンテルンの背後に言及しなければ片手落ち
・ソ連コミンテルンの背後にいたのはアメリカのディープステート
・踊らされていた中国が主体性を持ってきた
・中国共産党に支配されることを断固拒むアメリカ、欧州が一丸となる
・同じワンワールドでも、米国のグローバリスト(ディープステート)と中国のグローバリスト(中国共産党)の決定的な違い
・アメリカは今までも国家ではなかった
・冊封体制(さくほうたいせい)
 中国の漢〜隋唐時代における 周辺国に対して中国の王道を及ぼすという中華思想・世界帝国体制
・中国の資金源を断つための米中貿易戦争
・中国の民主化はありえない
・中国が途上国に金を貸すカラクリ、ある意味マネーロンダリング
・ジャック・アタリ(1943年 – )というユダヤ社会の重鎮。フランス人、経済学者。歴代フランス大統領のブレーン。マクロン大統領の背後にもこの人あり。
・経済学者が言わない「隠された世界の通貨発行の仕組み」
・世界の通貨を発行しているのは民間人(各国の中央銀行は国家ではなく民間組織の意のまま)
・2016年あたりから世界は新しい時代のフェーズに
・戦後民主主義という欺瞞の体制の皮を剝いでいくことこそが、良心的な日本人の役割だろう
・トランプ大統領(71歳)はそれなりのストーリーの流れの中で発言し行動している(決して行き当たりばったりではない)。彼なりの政治的使命や信念がある。
・トランプ大統領が頑張ってくれないと世界は暗黒となる
・日米露 鉄の三角関係が中国の横暴を抑える
・第3次世界大戦級の混乱へ対処しなければならない
Q&A
・Q. メディア・言論界へのスパイ工作について
・Q. 保守系といわれるメディアも影響下にありますか?
==========================

ノンフィクション作家、河添恵子さんの番組が林原チャンネルで配信中!中国問題の専門家として知られる河添さんの、実はそれだけじゃ無い!本当の姿をお届けします。
「中国のことは好きでも嫌いでもなく、私はただ、ありのままの中国を見ているだけ・・・」
決してブレることなく燃え上がる、ノンフィクション作家としての河添恵子魂をどうぞキャッチしてください!

「ノンフィクション作家・河添恵子」番組一覧:
https://goo.gl/5attTw

未来ネットと河添恵子さん宛へのメール:info@mirainet.me

<プロフィール>
河添恵子(Keiko Kawasoe)
ノンフィクション作家。1963年千葉県松戸市生まれ。
名古屋市立女子短期大学卒業後、1986年より北京外国語学院、1987年より遼寧師範大学(大連)へ留学。1994年に作家活動をスタート。
ネットTVは、(チャンネルAJER、チャンネルCGS、チャンネル桜)にレギュラー出演中。
著書多数。「中国・中国人の品性」(宮崎正弘共著・WAC・2017年)「トランプが中国の夢を終わらせる」(ワニブックス・2017年)ほか。
「世界の子どもたちは今」「アジアの小学生」シリーズなどの、小中学生用の図鑑(学研)も、ぜひお手に取ってみて下さい(図書館にあるはず!)。
河添恵子著書一覧(Amazon):https://goo.gl/UdpASJ

製作・著作:未来ネット

★未来ネット 公式HP★
 https://www.mirainet.me

お問い合わせ・ご感想など:
info@mirainet.me

チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
YouTube 未来ネットチャンネル:
https://www.youtube.com/c/mirainet

公式Twitter:

=============================
【浜田マキ子ブログ】
林原チャンネル社長・浜田マキ子の毎日をレポートしています。
(iPhoneでSiriを使って文字入力しているアラセブンティー!)
収録情報も早いですので、ぜひチェックをお願いいたします^^。
https://plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/
=============================

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP